LP-LiC工法(技術審査証明:技審証第2504号)
お気軽にお問合せ下さい。 office@mokuchiken.com

NEWS & Information

丸太打設液状化対策&
カーボンストック(LP-LiC)工法
概  要

-LP-LiC工法-(Log Piling Method for Liquefaction Mitigation and Carbon Stock)
建設工事を行えば行うほどCO2を貯蔵し温室効果ガス削減に貢献します。
地球温暖化の緩和や森林・林業再生のため,木材の活用が求められています.
間伐材などの丸太を地中に打設し,緩い砂地盤を密実にすることで液状化対策を行うLP-LiC工法は地震減災と地球温暖化緩和(炭素貯蔵による二酸化炭素削減)を同時に実現する地球の未来を救う技術です.地球環境に優しい本工法を公共施設や戸建て住宅などの民間施設に適用し,信頼性の高い液状化対策を提供していきます。

 

丸太打設液状化対策&
カーボンストック(LP-LiC)工法
ビデオ

 

地盤対策として、大小様々な規模の施工が可能で幅広く適用できます。

KeyWord

  • 温暖化対策 炭素貯蔵 木材 地中 軟弱地盤対策 林業活性化